top of page
  • 執筆者の写真ふじおかんたろう

「疾風のメ」まもなく開幕


暖かくなり、花が咲き乱れ、新緑が綺麗ですね。

そんな折、

明後日17日から舞台に立ちます。

今回出演するのは、僕とほとんど同世代の劇団、「くちびるの会」です。

くちびるの会主宰の山本タカは、明大系演劇人です。早大系演劇人の僕としては、勝手に親近感を感じています。どこか似た匂いを、明大系演劇に薄っすら感じているんですね。なんだか泥臭さがとれない感じがあるというか。

初めましての参戦です。くちびるの会。山本タカ作品。

自分より若い劇作家・演出家の舞台に出演することは、実はすごく久しぶりという感じがあります。(若いってほども変わらないけれど)(ん?あれ?そもそも自分より若い劇作家、初?そんなバカな?あれ?)

序盤から、座組みんなで意見を出し合い、作品をブラッシュアップさせてきました。

山本タカが脚本の稿を重ねるたびに、彼が何と向き合ったか、その変化を近くで感じ取りながら。作品には本当に現在進行形の「その人」が出ますね。それを感じることができるのも現場にいる人間の特権ですね。

目から風を吹かせる男のお話です。

その名も楠忠夫!

彼の周囲で起こる様々な出来事が彼を巻き込み、混乱させ、悩ませ、吠えさせ、

さあ!どうすんの?!風吹かすのの?!吹かさないののの?!

鬱屈した思いや、憤りを吹き飛ばせ!いやでも待て!吹き飛ばしていいの?!

どうすんの?!どうすりゃいいの?!

みたいな。そんなお話です。

リアルとファンタジーとアングラと山本タカ哲学を鍋でグツグツ煮て、でも「食べてみたら以外と食べやす〜い」みたいな、あくまでもエンターテインメントな作品に仕上がってきています。

カラフルで多種多様な演技体の12人と、クールで熱いスタッフ陣と共に、お送りいたします!

4月17日(水)〜22日(日)まで!

吉祥寺シアターにて!

くちびるの会 第6弾公演『疾風のメ』 作・演出:山本タカ 2019年4月17日(水)〜22日(月) 吉祥寺シアター 男は、実は一隻の船だった! 社会の寝返り打ったさざ波で、おいそれと転覆する小さな小さな船だった! そして船は、東京都内の公園で、意味深に座礁していた。 鞄ひとつ。右に他人、左に工事。 ならばせめてと見上げた空は、春の曇天! ギラリと睨みをきかせれば、風が吹く! やるせなさの気圧が生んだ、風が吹く! 襲い来るは受難、受難、また受難!もひとつ受難に、おまけの受難! 「これは、このどん詰まりの世の中に、ふつりと空いた、風のメなのだ」 くちびるの会 三年ぶりに吉祥寺シアターに上陸! 総勢12名のキャストと共に、第6弾の本公演! 怒涛のような世知辛さを、心細くも図太く乗り切る人間賛歌!

↑(船はイメージです。出てきません) ■出演 野口オリジナル(ポップンマッシュルームチキン野郎) 藤尾勘太郎 佐藤修作 橘 花梨 鈴真紀史(はえぎわ) 加藤ひろたか(柿喰う客) 木村圭介(劇団献身) 丸山港都 東谷英人(DULL-COLORED POP) 石黒 光(演劇集団 円) 聖香 丸山厚人 ■日時 2019年4月 17日(水)19:30 18日(木)19:30 19日(金)19:30 20日(土)14:00/19:00 21日(日)13:00 22日(月)15:00 ※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。上演時間は90分ほど。 ■会場 吉祥寺シアター 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33番22号 JR中央線・京王井の頭線[吉祥寺駅]北口下車 徒歩5分 ■チケット[税込・全席指定] 一般:3,300円 ←吉祥寺シアターでこのお値段はやさしいですね! U-22:2,000円 *U-22:ご観劇日当日、22歳以下の方。要年齢確認証。枚数限定。劇団WEBのみでの取り扱い。 ■チケット取り扱い http://ticket.corich.jp/apply/98075/kuf/ こちらのご予約フォームから簡単にご予約いただけます。

<振込み特典!上演台本プレゼント!> ☆こちらの専用予約フォームより、お振込みでチケットを事前ご購入いただいたお客様には、劇場にて、上演台本をプレゼント!

劇場にてお待ちしております!


閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page